MENU

 

SSLの記事一覧

Let’s Encryptで取得したSSL証明書は3か月ごとに更新する必要があります。そのため私は、有効期限を確認するために、サーバーにSSHでログインして、Let’s Encryptのコマンドを使っていました。ですが、なんとブラウザで簡単に確認できたのです。そこで、ブラウザでLet’s EncryptというかSSL証明書の有効期限を確認する方法を紹介します。

Let’s Encryptの更新時期が近づいたので更新作業をおこないました。その際エラーが発生。原因はインストール時にstandaloneを指定したから。webrootに変更したら成功しました。

page:1 記事数:2