MENU

Window10起動時にChromeが勝手に起動するときの対処法

更新日:2020/07/31

 

いつからか、Windows10を起動するとChromeが勝手に起動するようになりました。
非常に気持ち悪いので、原因と対処法を調べてお伝えします。

 

原因1:終了時にプロセスが残っている

 

Windows10はシャットダウン時に起動していたアプリを覚えていて、PC起動時に再現する機能があります。

 

僕は起動中のアプリを一つ一つ閉じてからシャットダウンしていたので関係ないと思っていたのですが、Chromeはブラウザを閉じてもバックグラウンドで動いているのを失念していました。

 

window10 タスク バックグラウンド chrome

 

これが原因で、シャットダウン時にChromeが起動していると判断されて、Windows10起動時にChromeが表示されたのです。

 

対処法

 

Chromeはアプリ終了時に、バックグラウンドプロセスを残すかどうかの設定ができます。
この設定をオフにすることで、今回の問題に対処できます。

 

(1) メニューを開き、「設定」をクリックします。

 

chrome メニューボタン

 

(2) 「詳細設定」をクリックします。

 

chrome 詳細設定

 

(3) 「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」をオフにします。

 

chrome Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する

 

これでブラウザを閉じたときにChromeのプロセスがバックグラウンドを含めて終了します。

 

Windows10を再起動しても、Chromeが起動されなくなります。

 

スタートアップ機能と連動している

 

Windows10はスタートアップを管理する機能がありますが、Chromeの上記の機能のオン/オフがスタートアップ機能と連動しているようなので確認してみます。

 

(1) [Win10メニュー] → [アプリ] → [スタートアップ]

 

window10 スタートアップ

 

(2) 「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」がオンのとき、スタートアップにChromeが表示されます。

 

window10 スタートアップ Chrome

 

(3) 「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」をオフにして、[ビデオの再生]など他のメニューを選択。すぐに[スタートアップ]を選択して戻ります。

 

(4) [スタートアップ]からChromeが削除されています。

 

逆にバックグラウンドをオフの状態からオンにすると、スタートアップにChromeが表示されます。

 

ちなみに、 [スタートアップ]でChromeをオフにしてもブラウザでの設定がオンになっていると、Windows10起動時にChromeが起動されます。

原因3:スタートアップフォルダに登録されている

 

あまりないケースですが、スタートアップフォルダに登録されているアプリはWindows10起動時に実行されます。

 

確認方法

 

エクスプローラーなので次のフォルダを開きます。

 

スタートアップフォルダの位置

 

[ドライブ名]:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

 

 

フォルダー内にChromeのショートカットがなければ、登録されていません。

 

windows10 スタートアップ フォルダー

 

登録されていたら、ショートカットを削除してください。

記事の内容について

 

こんにちはけーちゃんです。
説明するのって難しいですね。


「なんか言ってることおかしくない?」
たぶん、こんなご意見あると思います。

裏付けを取りながら記事を作成していますが、僕の勘違いだったり、そもそも情報源の内容が間違えていたりで、正確でないことが多いと思います。

そんなときは、ご意見もらえたら嬉しいです。

ご意見はこちら。
https://affi-sapo-sv.com/info.php